脱毛クリームの効果を上げる為に

どんな使い方をすれば、脱毛クリームを上手に使うことができるでしょう。脱毛クリームは、入浴後に使うといいでしょう。体が冷える前に脱毛を済ませてしまうのが重要な点です。

体温が高い時は皮膚がやわらかくなっており、脱毛クリームの有効成分が効果的に皮膚に浸透し、毛根に作用すると言われているためです。加えて体が温まることにより、皮膚が緩んで毛根が開き、脱毛しやすい状態になります。

ラップフィルムを、脱毛クリームを塗ったところにしばらく巻き付けて、効果を高めることもできます。ラップで保温をすることで、体温で皮膚が温かくなります。

温度が上がると毛穴があくため、脱毛クリームの有効成分が毛根に届いて脱毛効果を促進してくれます。脱毛クリームを塗っておける時間は商品によって決められています。規定時間以上に脱毛クリームを塗っておくことは好ましくありません。薬物でもある脱毛クリームをずっと塗ったままにしておくと、皮膚への影響が深刻なものになりかねません。皮膚を温めて効果を促進するくらいで留めておく方が良いでしょう。

脱毛クリームで効率的に脱毛をすることは、それほど困難ではありません。脱毛クリームは、少し工夫するだけで脱毛効率を高めることができます。それらのコツを意識して使ってみると、有効に活用できるでしょう。

【エピレ脱毛ガイド編集部】